より健康な身体づくり

栄養補助食品

体に必要な成分

私達の体は、アミノ酸から構成されています。そもそもアミノ酸とはどのような成分なのでしょうか。アミノ酸は、20種類の成分から構成されています。その中でも大きく2つに分かれています。11種類は、自分達の体で作られる非必須アミノ酸といい、残り9種類は、必須アミノ酸と言って、私達の体で作ることは難しいのです。そこで、重要なのが食事からバランスよく摂取することです。1番早く多くアミノ酸を摂取することが可能な食材は、肉や卵です。肉や卵には非常に多くのアミノ酸が含まれているといわれているのです。それから、魚や大豆なども良いです。ミネラルなども含まれており、疲労回復効果が期待できます。また、牛乳もタンパク質が多く含まれているのでおすすめです。次に、アミノ酸が体にもたらす効果についてお話します。アミノ酸を摂取したり、体で作ることにより、体力アップや疲労回復に繋がります。また、代謝が上がるので、ダイエット効果や美容効果といったものも期待できるのです。コラーゲンの主成分はアミノ酸であるといわれています。それから、代謝が上がることにより、免疫力がつき、より丈夫な体にしてくれると考えられます。しかし、摂取するだけでは、効果を最大限に引き出すことができません。加えて必要になるのが、運動です。そして、筋肉をつけることです。筋肉をつけるには、タンパク質を多く摂ることがおすすめです。上手くバランスをとって食事と運動を行うことが大切です。